zukkeyの技術奮闘記

”当たり前”が誰かのためになる、はず

一週間ちょっと毎日記事投稿して学んだこと

はじめに

今回は一週間試験的に毎日技術投稿してみての所感を書いて振り返ろうと思います。

 

一応、すべての記事の日付を見れば分かるのですがこちらが証拠になります。

f:id:rozkey59:20180221211436p:plain

まあ昨日で連続投稿が途切れてしまったのですが、振り返ろうと思います。

 

そもそもなぜ毎日投稿しようと思ったのか

ぶっちゃけいうときっかけは僕自身ではなかったのですが、自分が学んだことを目に見えてわかりやすい形にしようというのがきっかけでした。

ただ、自分の中で口だけの人は信じない、行動することが第一と考えていたので思い立ったらすぐ行動ということでまずはやってみてから考えようと思い、どーせやるなら毎日やってみっかという気持ちで始めました。

 

毎日技術投稿してみてよかったこと

勉強する習慣がつく

毎日何かやらなきゃ!という気持ちがあるため本を読んだりサンプルを書いたり、ともかく勉強するのが自然になります。

日時を指定すれば、リズムも付き一日どう行動しようかと考えるようになるのでメリハリがついて良かったかなと思います。

 

自分の中の整理がつく

ある程度記事にするためには整理して書くので、言語化することで自分の中で分かっているところとわかっていないところが如実に表れます

書いていて基本的すぎるような気もしながらも、自分の中で腹落ちしているかどうかの確認もできるので整理しやすかったです。

 

開発のモチベーションが高まる

個人のブログなのでぶっちゃけ適当でもいいし、やってみましたー程度でもいいので好き勝手に出来るので普段の開発とは別に楽しみながらやれます。

まあ見てる人がいようがいまいが楽しくやれているかどうかが一番大切なので、モチベーションを高めるのにもよい気がします。

 

自分の考えを言語化できる

僕はあまり記事を書くのが得意ではありません。

ですがオープンな場で自分の考えをまとめて世に出すというのは、自分の考えを伝える練習になるのではないかと思います。

 

毎日技術投稿してみて悪かったこと

毎日はつらい

さすがに毎日投稿はきついです。というのも普段は働いているため確保することができる時間が限られており、インプットしてからアウトプットに持っていくまでのサイクルを高速で回す必要があります。

ある程度引き出しが多い人は大丈夫かもしれませんが、僕は五日目あたりで限界がきていました。

 

ブログを書くために勉強する感が出てくる

 

目的「もしかして」

手段「わたしたち…」

「「入れ替わってる~!!?」」

 

簡単に言うと上記の通りです。Twitterでよくあるネタですね。

 

書くことが目的となり始めるのがあってこれはプラスに働いていない気がすると僕は思いました。書くことは大事ですが、本来の目的ではありません。

やはりインプットした結果をある程度価値があるものにしてアウトプットしていく方がいいと思います。価値があるかどうかは人によるとしても。

 

さいごに

もともと毎日やる気ではなくて週一を予定していたのですが、試験的にやってみたら毎日はきついので、僕はとりあえず三日に一回を目標にやっていこうかなと思います。

ただ、今年はアウトプットをしまくる年にして技術でもプライベートでも色々と挑戦していこうと思います。